ワイキキビーチを一望出来る極上の休日 ハワイリゾートスパ

TOP > ハワイの楽しみ方 > ハワイで見られるロケ絶景

ハワイで見られるロケ絶景

ハワイの絶景一人占め!おすすめのトレッキングコース

ジュラシック・パーク:クアロア・ランチ

東京ドームおよそ450個分という広大な敷地で、乗馬やジップラインなどの自然を生かしたアクティビティが楽しめるクアロア・ランチ。ワイキキから車で50分ほどの距離なので、ハワイ定番の観光スポットとして人気です。
ここを一躍有名にしたきっかけは93年上映の大ヒット映画「ジュラシック・パーク」。自然が織りなす絶景が映画のイメージにぴったりで、15年公開の続編
「ジュラシック・ワールド」の撮影にも使われました。今でもセット見学ができるツアーが行われています。
さらに、クアロア・ランチでは他にも01年公開の「パール・ハーバー」や14年公開の「GODZILLA」や、テレビドラマ「LOST」も撮影されました。

50回目のファーストキス:サンディ・ビーチ

50回目のファーストキス:サンディ・ビーチプレイボーイのヘンリーと、事故の後遺症で1日しか記憶が続かないルーシーとの心温まる恋模様を描いた04年公開のラブコメディ「50回目のファーストキス」。ハワイ在住の2人がファーストキスをする舞台となっているのがサンディ・ビーチです。
作品の中ではダイナミックな波が2人のキスを盛り上げますが、このビーチの波は複雑で離岸流が多いことからサーファーやボディ・ボーダーの間では別名「ブレイク・ネック・ビーチ」つまり首が折れるビーチと呼ばれているのだとか。

パイレーツ・オブ・カリビアン:ハロナ・ビーチ・コーブ

パイレーツ・オブ・カリビアン:ハロナ・ビーチ・コーブ世界的ヒット映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」。ケエ・ビーチやカネオヘ湾など、シリーズに登場するハワイロケシーンは数多くありますが、中でも11年公開の4作目「生命の泉」はほぼハワイロケで撮られたそう。ここハロナ・ビーチ・コーブは、人魚が襲ってくる入り江の撮影で使われています。
前述の50回目のファーストキスやドラマLOSTのなどの撮影にも使われた人気観光地で、波が穏やかなので、多くの観光客がシュノーケリングなどを楽しみに訪れています。

LOST:パパイロア・ビーチ

映画ではないですが、大人気ドラマシリーズ「LOST」の舞台もハワイです。前述のクアロア・ランチやハロナ・ビーチ・コーブといった定番ロケ地ももちろん登場していますが、ファンならぜひ押さえておきたいのがパパイロア・ビーチ。墜落者全員がキャンプベースをしていた、まさにあの場所です。
いわゆるハワイのリゾートビーチという雰囲気の場所ではないので、観光客で賑わうビーチではありません。波も高いので、海水浴よりウミガメを見に行くのにおすすめです。
PAGE TOP