癒しスポット:ホノルル近郊/ハワイリゾートスパ

TOP > ハワイの楽しみ方 > ハワイリラクゼーションスポット  癒しスポット紹介 ホノルル近郊

癒しスポット紹介 ホノルル近郊Spot

癒しスポット紹介 ホノルル近郊

帰ってからの頑張る力!ヒーリングスポットをご紹介

スパで心と身体を癒した後は、ホノルル近郊にある癒しスポットに向かってみてはいかがでしょう。
強い力を持つヒーリングスポットで力をもらい、たくさんの緑からマイナスイオンを浴びることで、日本に帰ってからの頑張る力になります。また、ハワイの美しいサンセットや景色からも癒し効果をもらって帰りましょう。

※この情報は変更することがありますのでご注意ください。

カヴェヘヴェヘ KAWEHEWEHE

ワイキキビーチ西側のアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチとハレクラニホテルの前に、グレイビーチがあります。
そこが、カヴェヘヴェヘと呼ばれる場所になり、癒しの海とも呼ばれています。「カヴェヘヴェヘ」は「除去」と言う意味を持つハワイ語です。古代ハワイでは、罪を犯すと罰として病気になると信じられていました。そのため、心と身体から病気を除去するために、許しを象徴するレイを病人の首にかけ、レイを半開きにして海の中に入り、懺悔と祈りを捧げました。波によってレイが外れると病気が治癒するとされています。
ワイキキ古代ハワイでは「マナ(霊力)の宿る場所」「癒しの地」と言われていました。「ワイ」は「水」を、「キキ」は「湧く」を意味するハワイ語になります。200年前のワイキキでは名前の通りあちこちで真水が湧き出る場所でした。真水と海水が混ざる場所は、マナの宿る神聖な場所になります。
カヴェヘヴェヘは、山から下りてきた雨水が地下を通って噴き出し、海水と真水が混ざり合う神聖な力のあるヒーリングスポットになります。
住所 Outrigger Reef On The Beach, Honolulu

カフナ・ストーンズ Wizard Stones of Kapaemahu at Waikiki

ワイキキの中心にあるクヒオビーチ。クヒオビーチの交番の隣に、黒い鉄の柵に囲まれた4つの岩があります。
この岩は「カフナ・ストーン」と呼ばれており、ここは病気の治癒に効くと伝えられるヒーリングスポットになります。
16世紀に4人の優れた力を持つカフナ(祈祷師)がタヒチからやって来て、ハワイアンを癒しました。4人のカフナがタヒチに帰ることが決まった際に、ハワイアンに「記念碑を作って欲しい」と依頼します。ハワイアンはワイキキ東のカイムキにある岩を切り出して、これを記念碑にしました。数千人ものハワイアンが集まり、大きな岩をワイキキまで力を合わせて運びました。
4人のカフナはそれぞれ持っているマナ(霊力)をこの岩に与えてからタヒチに帰って行きました。4つの記念碑には、カパエマフ、カハロア、カプ、キノヒ、4人のカフナの名前が付けられました。この岩には今も強いマナが残っており、病も持つ方や疲労がたまっている方が、病気の治癒や癒しを求めてこのヒーリングスポットを訪れ、レイや祈りを捧げています。
住所 Kalakaua Ave / Opposite the Hyatt Regency Waikiki. Next to the Waikiki Police

フォスター・ガーデン The Foster Botanical Garden

ホノルル市内には5つの植物園があり、その中でも一番大きな植物園がフォスター・ガーデンになります。
フォスター・ガーデンは、1853年にドイツ人の医師であり植物者でもあるW・ヒレブランドがカメハメハ3世の妻ハカレレポニ・カラマ女王から土地を借りて居住し、たくさんの植物を植えたことがはじまりになります。彼と彼の妻がドイツに帰ると、1867年にアメリカ人船長のトーマス・フォスターがこの土地を購入し、植物コレクションをさらに充実させます。トーマスの死後、妻メアリーが土地の管理を行い、大仏や灯篭等のモニュメントが配置されるようになりました。メアリーの死後、ホノルル市に土地が寄贈されました。
その周辺の土地を購入したり寄贈を受けたりし、1931年にフォスター植物園が開園します。今では、約20エーカーの規模で1万種類を越える植物が植えられています。世界中の熱帯地域から集められた植物がたくさんあり、絶滅の危機にある植物も育てられています。そのため、園内で植物に触れることは禁止されています。
この植物園は、記念撮影や結婚式の場所としても人気があるほか、夕方になると無料でコンサート等の様々なイベントが行われています。観光客にも地元住民にも愛される癒しの場所になっています。
緑豊かな心地の良い植物園で、ゆったりと森林浴を行い癒されてみるのはいかがでしょうか。
住所 180 N Vineyard Blvd, Honolulu, HI 96817
電話番号 (808)522- 7060
営業時間 9時~16時
休業日 元旦・クリスマス
入場料 一般大人(13歳以上)5ドル 一般子供(6歳~12歳)1ドル 5歳以下無料

ホノルル動物園 HONOLULU ZOO SOCIETY

ホノルル動物園 ヒーリングスポットやマイナスイオン以外にも、動物に癒しをもらうこともおすすめします。
1876年、ハワイ王国のカラカウア王は王国所有の土地を公共のために国民に与えました。300エーカーの土地を整備し、1877年にカラカウア王の妻の名前から「クイーン・カピオラニ・パーク」と名付けられ開園されました。公園内にはカラカウア王が個人的にコレクションをしていた外来種の鳥の展示がされており、これがホノルル動物園のはじまりとなります。
世界恐慌があり存続の危機を迎えたこともありますが、戦後、42エーカーのホノルル動物園のレイアウトが完成します。たくさんの動物に癒されに、足を運んでみて下さい。
住所 151 Kapahulu Avenue, Honolulu, HI 96815
電話番号 (808) 971- 7171 (24時間ビジターインフォメーション・ライン)/(808) 971- 7195 (プログラムの申込み・問い合わせ)
営業時間 9時~16時半
休業日 クリスマス(12月25日)
入場料 一般大人(13歳以上)14ドル 一般子供(3歳~12歳)6ドル一般大人(13歳以上)14ドル 一般子供(3歳~12歳)6ドル 2歳以下無料
ホームページ http://www.honoluluzoo.org/default.htm
PAGE TOP